So-net無料ブログ作成
コールセンターへお勤め方 ブログトップ

コールセンターで働く方法 [コールセンターへお勤め方]

ずばり!コールセンターに勤める方法です。

1つは人材派遣会社に登録し紹介してもらう方法があります。
もちろん人材派遣会社に登録する時には、その会社に行って面接もあります。
派遣会社にとっては、善い人材を企業に紹介することで、
契約が成り立っているんですから当たり前ですよね。

ただ人材派遣会社の紹介も希望通りというわけにはなかなかいきません。
人材派遣会社は、「人」を企業に紹介して、雇用された場合、その成果報酬を毎月、企業から頂きます。中抜きっていうんですが。
ですから「人」が回転していなければ(企業に常に雇用されていなければ)、収益が上がりません。

だからとにかく決めようとします。レスポンスは早いですが、希望の会社に働けるかは定かでは無いでしょうね。

もう1つは企業独自で出している求人広告に応募することです。
ただ、その時点で、自分の希望する企業が募集しているとは限りません。

また新しくコールセンターを立ち上げるのなら100名単位の大型募集がありますが、
大抵は補充人員の募集です。
3名とか4名とか少数募集ですね。
そこに大勢の求職者が殺到するので、書類選考落ちもあります。

最近はインターネット上で求人募集する企業が増えました。
企業のホームぺージに「求人」というのがあったらクリックしてみてください。
企業が自社のホームページで求人を仕掛けるのは理由があります。

端的に言えばコストダウンのためです。
コールセンターは離職率が非常に高いわけです。そのため常に求人募集を掛けなくてはなりません。求人広告を出すと、年間で300万以上にもなってしまいます。

また人材派遣会社に委託すれば、なんでもかんでもやってくれますから楽です。
しかしコスト面では年間360万平均掛るわけです。
好景気で儲かってしょうがないなら別ですが、今はモノが売れずに経費削減をどの部署でも謳われています。

ですから直接応募をするんですが、これもまた最適人材がなかなか集まりません。
面接も大変ですし、工数が掛ります。


その点、最近オープンしたマッチングサイトは非常に便利です。
マッチングサイトというのは、インターネット上で企業側(求人する側)と求職側(派遣さんやバイトさん)をダイレクトに結び付ける仕組みを持っているサイトです。

登録はもちろん無料。
面接もありません。
しかもコールセンターに特化したマッチングサイトですから、多くの企業の中から自分に合った会社を選べます。

そしてその企業にダイレクトにメールやボイスで、自己アピールもできます。
もしかしたら、企業側がスカウトメールをくれる場合もあります。

ですから即決率が非常に高いんです。
運営しているのは、元スーパーバイザーの方です。
コールの仕事を隅々まで知っています。

コールで働くノウハウも惜しげもなく公開しています。
コールセンターで働きたいのなら必見ですね。

コールセンター専門マッチングサイト テレプラキャはこちら!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:求人・転職
コールセンターへお勤め方 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。